スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

9SCCR垢の繁殖紹介

 2009-08-18
何度もご紹介しているCCR垢の2歳馬エウレム号の母キュイジーヌの血統とパラをご紹介します。

エウレム
この仔はエウレムです^^;

母のキュイジーヌ号の血統とパラはこちら↓
2009y08m17d_234503703.jpg
クリフジにジャイアンツコーズウェイの配合ですが、持続はSSでしたので、スピード、スタミナ、持続の主要パラはS以上ということになりますね^^

根性のBが残念ですが、そこそこまとまったパラになっています。

今Sはミスプロ系のエンドスウィープをつけましたが、来Sもミスプロ系で自家製種牡馬を狙って生産する予定です。

エウレムも牡馬でしたので自家製種牡馬候補ではありますが、気性と根性がそこそこコメントだったこともありますので、何とかA以上のパラだけで構成された種牡馬作りを目指したいと思ってます。
特に気性はSSにしたいんですよね~><

えっ!何故かって?

それはですね~

ラフィアンと配合したいからなんですよw

ラフィアンの弱点は気性ですからね~^^;

以前からラフィアンとアウトニックスになるサンデーサイレンスとの相性について色々聞いたことがあるんですけど、なかなかいい仔が産まれないと耳にすることが多かったんですね。
主要パラ自体は結構まとまったパラで産まれても、気性が悪いためかレースで走らないと聞いたことがあるんです。
ラフィアンとバックパサーの相性の良さは周知の事実ですが、バックパサーの気性はSSなんですけど、この気性SSが相性の良さを引き出しているんではないかと聞きました。

なるほどなぁ~と思いましたが、確かにランド垢でもまとまったパラの馬でも気性がBだった馬はなかなか勝てかったことが多いような気がします。

という訳で、ミスプロ系で気性が最低でもSになるような自家製種牡馬作りを目指しているわけです。

ラフィアンだけじゃなく、ラフィアン×バックパサーの牝馬であれば繁殖としてミスプロ系とニックスになりますので、ミスプロ系の自家製種牡馬作りはCCR垢にとって欠かせない戦略になります。

現2歳馬に同じクリフジとGコーズウェイ産の牝馬とダリア×ストームキャット産の牝馬がいますので、繁殖に上げてからもミスプロ系の自家製種牡馬作りの土台としたいですね^^

欲を言えば、短距離狙いのCCR垢ですから、遺伝Aのエンドスウィープから遺伝Sや遺伝SSへとアップして短距離のミスプロ系種牡馬が作りたいんですけど、、、、どうなるでしょうかね?


ではでは^^ノ


スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://keidenland.blog23.fc2.com/tb.php/157-5011898b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。