スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

適正距離を詳しく調べよう!

 2009-07-06
えーっと以前に簡単な適正距離の判別法を掲載しました。
エキシビジョンを利用した適正距離の判別法でしたが、2歳戦もスタートしましたので、適正距離を詳しく調べて把握する必要があります。
そこでフリーレースでの適正距離の調べ方をご紹介しましょう。

フリーレースで適正距離を調べる際に必要になるのが基準タイムです。
この基準タイムを基にして調べます。

【芝】
芝1000m  56.5    芝2300m 2.19.5
芝1200m 1.07.5    芝2400m 2.23.5
芝1400m 1.20.5    芝2500m 2.30.5
芝1500m 1.28.5    芝2600m 2.39.5
芝1600m 1.33.0    芝3000m 3.04.5
芝1800m 1.45.5    芝3200m 3.15.5
芝2000m 1.57.5    芝3400m 3.32.0
芝2200m 2.11.5    芝3600m 3.43.5

【ダート】
ダ1000m 1.00.5    ダ1900m 1.59.0
ダ1200m 1.12.0    ダ2000m 2.03.0
ダ1300m 1.19.0    ダ2100m 2.09.5
ダ1400m 1.25.0    ダ2300m 2.25.0
ダ1600m 1.36.5    ダ2400m 2.31.5
ダ1700m 1.44.5    ダ2500m 2.44.0
ダ1800m 1.51.5    ダ2600m 2.46.5

この基準タイムはコピーでもして保存しておきましょう。

基準タイムを基にしてタイム指数を算出します。

☆算出方法
基準タイムを指数100とします。
基準タイムより0.1秒速ければ指数+1
0.1秒遅ければ指数-1 となります。
基準タイムから0.1秒毎に速ければ+1ずつ、遅ければ-1ずつ増減させるということです。

☆具体例
芝1000mを58.6で走る馬の場合の指数
基準タイム56.5ですから2秒1遅いタイムになります。
-2.1秒ですので指数では-21になります。
100から21を引いた79がこの馬の芝1000mの指数となります。
100-21=79

指数の算出方法は理解できたら実際にフリーレースで適正距離を調べてみましょう。

サンプルとしてCCR垢の2歳馬でご紹介します。
2009y07m06d_210416921.png

★適正距離の測定方法
えーこのアグネスボーデンは既にエキシビジョンで1600mが◎となっていますので、1600mが適正距離であることが判明しています。
ですからわざわざ1000mから適正距離を調べる必要はありません。

まずは芝コースで1600mのタイムを測定してみましょう。
※今回は1600mから200m刻みの芝コースがある新潟競馬場で測定しています。
※測定する場合にはペースは普通にしておきます。

1600m:1.36.4:指数66

この1600mを基準にして200mずつずらして測定していきます。

1400m:1.24.5:指数60
1800m:1.48.9:指数66

この時点で1400mは1600mに比べて大幅に遅いので適正外と判断できます。
1800mは1600mと同じ指数ですので適正内と判断できます。

続いて2000mを測定します。
2000m:2.00.8:指数67
2000mも1600mとほぼ変わりませんので適正内と判断できます。

続いて2200mの測定です。
2200m:2.15.1:指数67
2200mも適正内と判断できます。

続いて2400mの測定です。
2400m:2.27.6:指数59
指数59では相当遅いですから適正外と判断できます。

えーここまででアグネスボーデンの適正距離は1600-2200mということが判明しました。
1500mや2300mも調べる必要がありますが、1500m戦や2300m戦はレース数が限られていますので、必要に応じて測定すればいいと思います。

★適正馬場の測定方法
次に馬場の適正も指数を使って調べます。
適正内の距離であればどの距離でも構いませんので、芝とダートの両方のタイムを測定します。
すでに芝は測定してありますので、同じ新潟競馬場のダート1800mを測定してみましょう。
ダート1800m:1.55.1:指数64
指数は芝66に対してダートは64でした。
騎手の馬場適正の差もありますのでほぼ同じぐらいの適正がありそうですが、出走させるなら芝コースの方が良さそうです。

以上が距離適正と馬場適正の判別法でした。

この適正の測定はしっかりと行ってください。
そして出走の際には適正に合ったレースを選んで出走させましょう。

ではでは^^ノ







スポンサーサイト
タグ :
コメント
参考になります  ありがとうございました。
【2009/07/07 02:15】 | (゚ρ゚)ノ #- | [edit]
いえいえ^^ どうもです^^
【2009/07/07 16:48】 | 新潟ランド #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://keidenland.blog23.fc2.com/tb.php/118-7e11c62a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。