スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

若かりし頃を思い出すw

 2010-07-09
今の時代は「コラボレーション」が結構流行ってますけど、豪華なコラボレーションだと結構♪((O(〃⌒∇⌒〃)O))♪ドキドキしたり♪((O(〃⌒▼⌒〃)O))♪わくわくしますよね~^^

これも自分的にはそんなドキドキワクワク感いっぱいな曲でした。


ディオンヌ・ワーウィック、グラディス・ナイト、スティービー・ワンダー、エルトン・ジョンという豪華なコラボです。

ディオンヌはホイットニー・ヒューストンの叔母なんて言われてましたが、実は従姉妹なんですねw
まぁでも凄い家系ですww

スティービーとエルトンという黒人と白人の偉大なアーチストの競演ということもあり、また抜群の歌唱力で魅了される曲になっています。


ついでと言っては何ですが、スティービーとエルトンの曲をどうぞ^^

エルトン・ジョン「Your Song」


ご存知エルトンの代表曲ですね。
世界で5指に入るラブバラードだと思います。
美しいメロディに繊細で優しさ溢れる詩・・・名曲です。


スティービー・ワンダー「Isn't She Lovely」


スティービーの数あるレパートリーの中で最も好きな曲です。
愛娘アイシャへの想い、愛が曲から伝わってきます。
ハーモニカの音色が完璧にマッチしてますよね。
イントロ導入部や途中の赤ん坊の泣き声や笑い声は愛娘アイシャです。

んじゃあ( ̄ー ̄)/~~
スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。