スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

スペイン負けた~><

 2010-06-17
サッカーW杯・・・スペイン負けちゃいましたね^^;
圧倒的なボールポゼッションとシュート数でしたが、少ないチャンスをモノにしたスイスが勝ったというゲームでした。
まぁこのパターンは他のスポーツでもよくある光景ですね。
野球でも毎回ランナーを出しながらも得点出来ずに、相手のホームラン1本で負けるなんてゲームと同じですw

格下のチームが格上のチームと戦うには堅守~速攻というセオリーが嵌ったスペインvsスイス戦だったということですが、日本も次戦は格上のオランダですから、堅守~速攻で戦うのがベターでしょう。
そうなると本田のワントップはどうかな?という疑問が生じますが、岡田監督がどう戦うか興味があります。
堅守~速攻のゲームプランにするならスピードのある岡崎あたりのワントップの方が良さそうな気もしますよね?

まだまだイングランドやドイツ、イタリア、ブラジル、アルゼンチン等々の伝統国に比べればサッカー後進国と言ってもいい日本の実力を考えれば、アジアで行われるW杯予選の戦い方とW杯本戦の戦い方は違ってきて当然だとは思います。

スターティングメンバーがどうなるか?
一部報道では4-4-2というフォーメーションで阿部を温存し稲本が先発という話も聞こえてきていますが、ディフェンス力もあり前線へいいパスを送れる稲本はなかなか良さそうな選択じゃないでしょうかね?

とにかく90分間オランダに得点を許さなければ、少なくとも引き分けて勝ち点1は確保できるわけですから、90分間死に物狂いで集中してディフェンスして欲しいと思います。

見方によっては面白くないゲームになりそうですが、最低でも引き分けに持ち込むにはディフェンス一辺倒しかないでしょう。

まぁどんな戦術になろうが全ての攻撃はディフェンスから始まるということです。
得点を与えないためのディフェンスと同時にオフェンスのためのディフェンス、ディフェンス力こそがチームの実力だと思う今日この頃です。

競技は違いますが、1990年代NBAで世界チャンピオンとして君臨した神様マイケル・ジョーダン率いるシカゴブルズも世界一のディフェンス力があったればこそでしたからね。


少しは競伝の話をw
昨日はフェブラリーSでしたが、ナルさんのナルサマが降臨なされました^^
ナルさまとナルサマ
(*^^)//。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆オメデトォ


ランドからもホールオブフェイムが出走しましたが、5着に沈みました^^;
もう1回上がり馬補正を取り戻してから出直します。
改造馬でもありませんし、アビコレクターでもありませんので、G1はやっぱり厳しそうですが、まぁスイスがスペインに勝つこともあるくらいですから、奇跡が起こるかもと期待しながら頑張ります^^b


(●´ω`)ノシ。o゚。マタネ!

スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。