スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

そろそろ考えないとね!

 2009-10-07
2009y10m07d_120953921.jpg
3歳馬にウルトラタフ馬がいます。
今は個性変化してしまいましたが、ウルトラタフを覚えた直後でしたのでラッキーでした^^
2009y10m07d_121000562.jpg
ハッキリ言ってしょぼいです^^;;
しかししょぼいパラだからこそウルトラタフの威力が増大します^^
7月1週から9月2週まではウルトラタフ馬のパラダイスですから、その期間にどう目標レースを作り、それに向けてローテーションを組むかを考えることが必要です。

新潟鯖も今日が4月3週ですから、7月なんてあっという間に来ますよ!
だからこそウルトラタフ馬をお持ちの方はそろそろ目標レースとローテーションを決めてかなくてはなりません。

ウチのウルトラタフ馬はダートの短中~中距離が適正距離ですので、ダート1600-2000mあたりの重賞を探します。

2009y10m07d_121118062.jpg
一番早いダート重賞が7月2週の地方優駿のSレディーCになります。
距離適正が1500-2300ですので1600mは適正内ではありますが、最も得意とする距離なのかどうかが問題です。
ただ牝馬限定戦ですので強い牡馬を避けられる利点はありますね。

2009y10m07d_121135609.jpg
SレディーCの翌週には同じ地方優駿でマーキュリーCが行われます。
距離は2000mですので1600mよりも良さそうな気はしますが、牡牝混合戦ですので強い牡馬と対戦することや牝馬補正が不安材料になります。

2009y10m07d_121159500.jpg
ウルトラタフ発動期間内で最後の重賞が8月3週の地方皐月BGCになります。
距離は2000mで前2レースがGⅢでしたがBGCはGⅡです。
このレースも牡牝混合戦で牝馬補正の危険がありますが賞金は魅力です。


以上の3レースが重賞になりますが、平場OPや中央のOP特別も含めれば選択肢は広がります。
ただウルトラタフ発動期間の効果を考えると重賞狙いしてみるのが一番だと思いますので、上記の重賞3レースから目標を決めたいと思います。

一番贅沢な目標は7月2週のSレディーC→放牧→BGCのローテーションでしょう。
ローテーションの一番手として考えていますが、それまでに未勝利、500万と重賞に出られる賞金を稼ぐことができるかどうかが一番の問題です^^;
なにせまだ徐々になんで・・・^^;

一応指数で100を超えてきましたので近々デビューさせますが、何とか順調に勝ってもらって夏の重賞に挑戦できる賞金を稼いでおきたいですね。

今Sがダメなら来Sは確実に狙いますが・・・


芝向きだったらなぁ~と思ったりもしているランドでしたw
ではでは^^ノシ



スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。