スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

生産方針その1

 2009-07-27
初心者向けの生産についてなんですけど、チュートリアルをしっかりと読んでいただくことを前提してお話していきます。

いろんな所でアウトニックスが一番だという意見を目にすると思います。
では実際にアウトニックスが本当にいいのかどうかを検証してみたことがありますか?

今回は新潟8Sの11月4週までのG1の勝ち馬を調べてみました。

延べ54頭がG1を勝っていますが、うち何頭がアウトニックスでしょう?


A.28頭
B.36頭
C.44頭
D.51頭



正解は・・・

Cの44頭です!


G1を複数勝つ馬もいますので重複していますけど、実に約81%がアウトニックスなんですねぇ~。

内訳をご紹介しておきます。
アウトニックス44頭
インブリードニックス1頭
アウトブリード8頭
インブリード1頭
でした。

アウトニックスでの生産が多いと思いますので、当然分母が大きいのでアウトニックスの勝率が高いのは当然ではありますが、やはりアウトニックスが実績的にもオススメの配合方法となりそうです。

ただしアウトニックスだからといって全てが成功する訳ではありません^^;
どの配合でも駄馬の方が多いと思います。
要は確率の問題で、いい仔が産まれやすいのがアウトニックスだということだと思います。

今日はこんな所でw

また書きますw


(o゜-゜o)ノ チャオ

スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。