スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

初期馬戦闘開始♪

 2009-06-29
じっくりじっくりと調教を続けてきた初期馬3頭のうち1頭が本日デビューとなります^^
2009y06m29d_140916453_convert_20090629141234.png
騎手もなんとか表のパラは形になりまして、馬柱の一番下の印も◎となっておりますね^^v

途中で1日調教忘れをしてしまったんですが、調子3山目まで調教すれば現パラもかなり埋まりますので、初期馬は我慢して調教して下さい。
ちなみにエサは蜂蜜とアイス、調子下降時は角砂糖とヘイキューブで十分です。
2009y06m29d_141003140.png

2009y06m29d_141038265.png

ご覧のように緑の体重を真ん中のベストのラインに合わせ、疲労もゼロの状態で出走させるように心掛けましょう。
本来は調子ももう少し上まで伸びシロがあるんですが、桜花での出走ですので除外の場合も考えて調子9割程度にしてあります。
不利枠ではありますが、調教も積んでいますので勝てると思います。

初期馬をピークで調教完璧まで育てれば2勝は堅いと思いますので、初期馬で馬主レベル7まで上げましょう。




えーっと話は変わりますが、アグネスタキオンが急逝してしまいましたが、システム種牡馬(一般種牡馬)から消えるのでしょうか?

無料垢としては非常に有り難い種牡馬ですのでシステム種牡馬から消えるのはちょっと痛いですね><
恐らくはカード種牡馬(特別種牡馬)になるだろうと推測していますが、手に入りやすいノーマル種なのか、それとも金枠種になるのか、どっちなんでしょうね???

今のシステム種牡馬で使えそうな種牡馬としては、やはり遺伝Sが最も有力だと思います。
2009y06m29d_180507046.png
遺伝Sのシステム種牡馬を載せてみました^^

基本的には無個性のシステム種牡馬は敬遠されがちですが、ニックスになる組み合わせの場合には個性の影響を受けないとチュートリアルに書いてありますので、無料垢の方は上手くシステム種牡馬も活用すべきだと思います。

すでにCCR垢ではアグネスタキオンとキングカメハメハを種付けしました。
アグネスタキオンはノーザンダンサーを持たないヘイロー系ですから非常に使いやすいですし、キングカメハメハもノーザンダンサーが4代目ということで、産まれた仔は5代目の位置になるので種付けや繁殖にはノーザンダンサーを気にしなくて済みます。

意外と使い勝手が悪いのがキングヘイローで、マックスビューティやテスコガビーとニックスになりますが、種牡馬や繁殖で使いにくいんですね^^;
マックスビューティとテスコガビーの仔の場合、リファール系のニックスはヘイロー系が一般的になるわけですが、キングヘイローにヘイローが入っているために合わせられないんですね^^;
ボールドルーラー系のセクレタリアトやリボーのカードがあればアウトニックスになりますけど、適正距離が長めになりますし、カードが手に入りにくいですから、これまた厳しいんですね^^;

短距離で種牡馬作りを考えると、ヌレイエフ系のファスリエフも面白そうだと思ってるんですけど、ニックスが少ないのが難点です^^;

シンジケートを導入している馬主会に入っているのであれば、シンジケート券を使って馬主会種牡馬を上手に活用して下さい。

生産も騎手育成と同様に計画的に行いましょう!
行き当たりバッタリでは長い目で見るとマイナスですからね^^;

産まれた仔は繁殖や種牡馬になる可能性があるんですから、次世代まで視野に入れて生産しないと、後々苦労することになると思いますから。

ではヾ(*T▽T*)ヾ(*T▽T*)ヾ(*T▽T*) マタネーン!!

スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。