スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

CCR垢も2歳馬入厩~入厩初日にすること~

 2009-06-24
無料垢のCCR厩舎にも2歳馬が3頭入厩しましたv(*'-^*)bぶいっ♪

えー入厩初日の調教なんですけど、プール6周を2本とエサに減量茶を基本にしています。

調教効果は体重がベストよりも重いとマイナスされるので、いち早くベスト体重付近までダイエットしておく必要があるわけです。
調教種類の中で最も体重を減らせる調教がプール6周なんですね。
ですからプール6周を2本で12kgのダイエットが出来ます。

減量茶がなければ角砂糖で疲労を抑えておけばいいでしょう。


2歳馬が入厩したら馬の適正を調べてみましょう。

まずは脚質を調べることになりますが、簡単ですから是非入厩初日に調べておくといいと思います。

脚質の測定はフリレで行います。
新潟、芝1000m、ペース普通を選択してフリレを立てます。
フリレを立てたら2歳馬を逃げ、先行、差し、追込の脚質でそれぞれ計測します。
逃げ:1,01,3
先行:1,01,4
差し:1,00,8
追込:1,01,2
こんな感じで計測して、最も速い脚質はその馬の脚質になります。
この場合は差しが得意脚質になりますね。

ただし入厩初日は調教不足でタイムが安定しない傾向がありますので、ある程度成長したらもう一度計測してみるといいでしょう。

ランド垢では先行と差しに脚質を変更しますので、プール調教の後に測定して、先行と差し以外の場合は脚質変更エサを与えて放牧します。


脚質を調べたら適性距離を調べましょう。
簡単な適正距離を教えていただいたのでご紹介します。

本当に簡単なんですが、エキシビジョンに登録するだけでOKです。

順を追って説明しましょう。
1.測定する馬の父馬の適正を確認します。
2.短距離は1200m、短中は1600m、中は2000m、中長は2400m、長は3000mに登録します。
3.出走確定したら馬柱を確認します。
4.馬柱の上から2番目の印を確認します。
5.印が◎なら適正距離になります。

えー注意点なんですが、出走馬は自分の馬以外はシステム馬であることが望ましいです。
また適正距離幅が広い馬の場合には◎が出ない場合もあります。
距離の判定法ですので芝でもダートでもどちらでも構いません。

実際の例です。
2009y06m24d_200419531.png

この場合は自分の馬とシステム馬4頭のレースですので印が信用できます。
2000mは◎ではないので得意距離ではなさそうです。

次に1600mに登録してみました。
2009y06m24d_201017796.png
上から2番目が◎ですので適正距離であることが判明しました。
自分の馬以外にもユーザ馬が登録されていますので、念のためにもう一度登録して確認しておきますが、恐らくは◎になると思います。


適正距離を細かく把握するにはフリレで測定しなくてはなりませんが、この馬の場合には1600mを中心に200mごとに順に測定していくことになります。

細かな適正距離の測定の方法はまたの機会にしましょう。


(o゜-゜o)ノ チャオ

スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。