スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

CCR垢の戦略

 2009-06-09
えーっと、CCR垢の戦略でもご紹介しておきましょう。

CCR垢は無料垢ですので、プレミアと違い大きな制限の中で厩舎・牧場を運営しなければなりません。

全体公開馬を付けられないことが厩舎・牧場運営においてはネックになります。
ま~ノミネーション券を購入すれば種付けできますが、そこまでするならプレミアになった方がいいかも知れませんので、あくまでも無料でKPを購入しない方針で運営していこうと思います。

無料垢でOP~重賞を狙うにはシステム繁殖、システム種牡馬で生産を続けても相当難しいと思います。
新鯖のスタートダッシュであればチャンスもあると思いますが、すでに7Sまで進んでいる新潟鯖では奇跡でも起こらない限りは無理だと思います。

やはり繁殖牝馬の質を上げることと、高遺伝(遺伝SS)の種牡馬を作ることがOP~重賞へ近づくことかな~と思ってます。

高パラ繁殖と高遺伝種牡馬でアウトニックスができれば、プレミアのEX繁殖やEX種牡馬とも戦えるだけの馬を作ることができる可能性が出て来るでしょう。

ではいかにして高パラ繁殖と高遺伝種牡馬を作るかを考えてみると、とにかく生産→引退を早いサイクルで繰り返すことが必要になると思います。
要は確率の問題なので、多くの馬を生産すれば高パラ繁殖や高遺伝種牡馬を得る可能性が広がるということですね^^

早いサイクルで生産→引退を繰り返すことを考えると、成長が普通~晩成などの遅めの馬はサイクルを遅くするだけになりますので、よほど伸ばしたい血統でもない限りは普通~晩成の馬を生産することは避けた方が良さそうです。

生産は早熟~早めのやや早熟に絞って生産していくことがいいような気がします。
早熟であれば早ければ3歳の夏でピークアウトしますし、早めの早熟であれば3歳の冬にピークアウトする場合もありますので、引退させやすいでしょう。

CCR垢では来Sの生産予定としてシーキングザゴールド(やや早)とアグネスタキオン(早熟)を予定しています。
一応の予定では3歳で引退しパラが良ければ繁殖・種牡馬とする予定です。

とにかく早いサイクルで生産を引退を繰り返しながら、高パラ繁殖と高遺伝種牡馬を作ることを目標にしたいと思います。


最近は無料垢のことを考える時間が多いランドでした~
★☆。.:*:・"゜★βyёヾ(⌒∇⌒)ノβyё★。.:*:・"☆★
スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。