スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

無料CCR垢がLv5に

 2009-06-01
結構時間がかかりましたがCCR垢をLv5にすることができました^^

相変わらず馬券も少しづつですが買ってます。
現在12億まで殖えてきました。
今は騎手育成の時期ですので特に資金が必要ではないのでのんびりしてますね^^;

しばらくは騎手育成で格安馬を出走しまくって、初期馬はしっかりと調教に専念という状態が続きます。

初心者の方は「する事がないなぁ~」、「調教と出走登録、馬券買いだけでつまらない」という状況でしょうが、今は我慢ですよ!
初期馬が成長して出走体制が整ったときに、より確実に勝てるように騎手育成しておきましょう^^

ところで新潟鯖は11月に突入しましたね。
来Sの生産なども考え始める時期です。
では来Sの生産について構想しておきましょう。

行き当たりバッタリの生産では効率が悪くなりますから、厩舎の運営方針に沿った生産を考えなくてはなりません。


CCR垢は現在短中~中距離の騎手を育成中です。
ですから中~中距離馬を生産することになります。
競伝では距離適正は父馬から遺伝するケースが多いという特徴がありますので、短中~中距離適正の種牡馬をピックアップしておきます。

具体的には個人的な好みもありますが、ミスプロ系種牡馬のシーキングザゴールドを最初にピックアップしています。
シーキングザゴールドのメリットとして、
ノーザンダンサーを持たない血統構成のため生産の基本となるアウトニックスしやすいこと。
自身がミスプロ系のためニックスが多いので牝馬の場合には繁殖として使いやすいこと。
成長がやや早熟のためLv5の施設でもピークまでに調教が間に合うこと。
以上の3点からシーキングザゴールドを種牡馬として使います。

次にシーキングザゴールドとアウトニックスになる繁殖牝馬を手に入れようと思います。

競伝では生産において繁殖牝馬が特に重要になります。
質のいい繁殖をいかに揃えるかが勝ち星を増やしたり、OP勝ちへの近道になりますので、質のいい繁殖をセレクトセールで購入しましょう。

一般的にオススメの繁殖を挙げておきましょう。
・ラフィアン(ボールドルーラー系、父レヴュワー×母シェナニガンズ)
・クリフジ(ゲインズボロー系、父トウルヌソル×母ケンフジ)
・ダリア(ハイペリオン系、父ヴェイグリーノーブ×母チャーミングアリバ)
・ホクトベガ(ニジンスキー系、父ナグルスキー×母タケノファルコン)
・テスコガビー(プリンスリーギフト系、父テスコボーイ×母キタノリユウ)
・マックスビューティ(ネヴァーベンド系、父ブレイヴェストローマン×母フジタカレディ)
・コロラドダンサー(ノーザンダンサー系、父シャリーフダンサー×母フォールアスペン)


こんなところですかね??

まぁ~個人の好みもありますから絶対に上記の繁殖じゃなきゃダメってことじゃないですけど、個人的には上記の繁殖がオススメです。
特に最初は資金的にも安価で、なおかつニックスも多いホクトベガやマックスビューティあたりがオススメです。

CCR垢の話に戻しますが、シーキングザゴールドとニックスになる前述の繁殖はホクトベガ、マックスビューティ、ラフィアンになりますので、この3頭中のどれかを購入することになります。

とりあえず今日マックスビューティを購入しましたが、来Sの生産時期までにはホクトベガを購入できるように馬券を頑張ります^^

本格的な生産体制はLv7になってからです。
森林馬道や温泉などの施設が整うまでは騎手育成を優先させましょう。

いつLv7になるかって?
しっかりと初期馬を調教して育てればそれぞれ2勝はできるでしょう。
初期馬3頭×2勝で6勝と入着があれば初期馬だけでLv7まで行けますから!
たぶん・・・

来S中にはLv7になって、来々Sからは繁殖も揃って本格的な生産体制が整うことになるでしょう。

それまでは・・・修行じゃ~~~ щ( ̄∀ ̄)ш ヶヶヶ



スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。